\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 北海道

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」
「クレカの引き落としの残高がない!!」

当サイトでは北海道で今日今すぐ借りたい人に、契約機やATMにいかなくてもお金が借りられる即日振込キャッシングで人気の消費者金融をご案内してますよ!即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融で、即日振込キャッシングができるところは?

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短25分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短20分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短20分

※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合あり
  • 今日中に借りれます(申し込み状況によってはご希望に沿えない場合もあり。ご注意ください。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お借入のコラム

日頃の生活だけで手一杯の時に限って海外旅行などに誘ってくる人がいるものです。

割とよく聞くことです。

誰だって海外旅行にはそれほど縁のあるものではありませんし、チャンスを生かしたいものです。

そのためにキャッシングを利用するのも一つの手です。

これまでにキャッシングの利用実績がない人は、30日までなら、金利なしで借りられる消費者金融の利用も考えてみましょう。

きちんとした消費者金融では担保が必要ない代わりとして必ず審査を受ける義務があるので、審査なしでお金を貸してくれるところはないでしょう。

街中の消費者金融の看板表記の中に、担保なし、審査なしで貸しますと書かれている広告もあるものですが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、お金を借り入れてしまったら、法外な金利を要求されますので、注意してください。

あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。

不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。

さてこのカードでお金を借りるとします。

使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、総量規制のために定められたこの法律により、金融業界の常識ががらりと変わったのです。

総量というからにはそれは1件1件のカードごとの決まりということはあり得ず、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと決まってくるので例外はありません。

実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。

簡単に説明すると、カードローン契約の件数は規定がないものの、金額で50万円分が返済中の場合、総量規制で設定された額から50万円か、あればそこからの返済済み分を計算して差し引いた分がいつでも計算できるので安心ですね。

自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。

普通、借金は後ろめたく感じるものですから、借りているところは見られたくないと思います。

キャッシングであれば、誰にも知られずにお金を借りることができます。

かつては、お金を借りようと思ったら、店舗窓口まで行く必要がありました。

時代は変わり、今はネットを使った申し込みが主流で、インターネットでキャッシングの申し込みができてしまうのです。

ということは、誰にも話すことなくお金を借りられるということですから、現代の私達にとってキャッシングは多くの人が認知し、誰にとっても活用しやすいサービスだと言えます。

いまどきの大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みはスマホ専用のアプリがあるところもあります。

このアプリのおかげで申し込み自体が身近になり、また、契約後、あとどれくらい利用できるかを調べたいときや、銀行の口座振り込みでお金を借りたいケースでもあっという間にできるのです。

携帯電話ではなくスマホを使っている方なら専用アプリが利用できるかどうかで業者を決めるのがお勧めです。

おすすめ1位のプロミス