\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」

WEB完結の申し込みを使えば、即日振込可能!お急ぎで今すぐお金を借りたいけど、審査が不安という方にすぐに借りれる即日振込キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お借入のコラム

とても便利なものなので、融資が必要になった時は、キャッシングでお金を借りましょう。

必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、審査を通過すれば、業者によってはその日のうちに融資を受けられます。

さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、生活圏のコンビニに設置されているATMや大手銀行のATMからでも手続きが可能です。

営業時間を気にして行動しなくても良いですし、自宅で申し込みコンビニATMで引き出せば、キャッシングしていることは誰にも分からないでしょう。

「カードローンを使うことは構わないが、懐に余分があれば繰上返済するクセをつけておいたほうがいい」遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。

なんでも昔つきあっていた相手が家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、どうしようもなくなってしまったことを知っているからだとか。

ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。

コンビニや銀行のATMを使って自分の口座みたいに出し入れ(借金)できるので、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。

だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。

ある意味、怖いなと思います。

あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。

キャッシングはとても身近で便利なものになりました。

例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、そのまま現金で借りたければ、近くのコンビニへ行って、ATMから貸付金を現金で引き出すことができるでしょう。

今使っている銀行口座にそのまま振り込んでもらうケースは、全ての手続きをネットだけで完了することができるのです。

同様の方法で返済も可能ですから、返済のために遠くの窓口まで行く苦労もありません。

無計画なキャッシングは避けて賢く利用すれば、怪我や冠婚葬祭といった急な出費の際にお金が工面できるので、とても便利なサービスだと言えます。

キャッシングについての広告が近頃ではあちらこちらで見かけますが、キャッシングしても借金しても実は同一なのです。

けれども借金と呼ぶよりは、キャッシングと言った方が、少しおしゃれに聞こえるし、抵抗感も小さいようなのです。

学生であっても条件によってはキャッシングできることをご存知ですか。

具体的には、成人済みでバイトなどをしていれば、キャッシングに申込できます。

一部の学生ローンでは、18歳以上からお金を貸し付けてくれますし、キャッシングに比べると低金利のところが多いです。

意外と盲点なのが、クレジットカードです。

キャッシング枠を利用することでお金を借りられます。

しかし、どの方法を採るにしても、安定収入があることが前提になっています。

収入なしでも融資を受けられるようなキャッシングは、法に従った業者ではないと理解しておいてください。

おすすめ1位のプロミス