\即日キャッシングおすすめ1位/

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」

WEB完結の申し込みを使えば、即日振込可能!お急ぎで今すぐお金を借りたいけど、審査が不安という方にすぐに借りれる即日振込キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
[PR]即日振込キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれます(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お借入のコラム

カードローンやキャッシングとは、貸金業を営む所から数百万や数千万という額ではなくて、それよりも少ない額の貸付をお願いするという状態を意味しています。

一般的には、お金を融通してもらうとなると、返済が出来なくなったときを考えて、さまざまな保証が必要となってきます。

しかしながら、キャッシングの性質というのは返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく必要はないという借金の方法なのです。

運転免許証を始めとする身分証明書さえ持っていれば、よっぽど問題がない場合を除いて融資してもらえるでしょう。

貸金業者は日本全国非常に数多く存在しており、テレビ、ラジオ、ネットなどの広告で知っているという方もおそらく決して少ない数ではないかと思います。

とは言え、知っているだけであって実情としては借金を負うという体験をされたことが無い人は、一体利息はどのくらいかかるのかなど不明点も多いはずです。

キャッシング業者の公式ホームページ上ではわずかな時間で借り入れ可否がチェック出来たり毎月の返済金額、そして完済までのスケジュールチェック等を面倒な手間をかけることなく出来るので重宝します。

借り入れは慎重に行い、必要以上に借りないよう注意してください。

多重債務という複数で借金する状態に陥りやすいからです。

なぜなら、一社から借りられる金額には限度額が決められていますよね。

返済日になれば嫌でも、お金を返済するために調達できるところから用意しないといけないわけです。

これを重ねることにより、多重債務者と呼ばれることになります。

僕は営業の仕事をしていて、カードローンを使うことがあります。

だからというわけではないですが、借金することは体裁悪い、みっともないという風潮には疑問を感じます。

借金せざるをえない状況を頭から否定しており、ちっとも論理的ではないからです。

働く女性の場合、周囲と同等レベルにする努力は大変です。

そのような状況で必要な額を必要なときにだけ借りるのなら、陰口を言われたり、本人が後ろ暗く思う必要はまったくないと思います。

借金を奨励はしませんし自己管理は欠かせませんが、業者側のほうでも借りやすい環境を作ったり、良いサービスを提供することが求められると思います。

取り扱っているところは多いですが、ローンの契約を考えているなら、大手業者を選ぶのが最善です。

それ以下の業者と比べて使いやすさが断然違います。

申込がインターネットや自動契約機でも完了し、全国のコンビニATMで借入や返済が出来たり、利息の要らない期間がサービスで設けられています。

サービスを用意した業者が多く、それぞれ特有のサービスが利用できる為、手始めに大手のサービスなどを比較してみるといいですね。

おすすめ1位のプロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます