\即日キャッシングおすすめ1位/

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」

WEB完結の申し込みを使えば、即日振込可能!お急ぎで今すぐお金を借りたいけど、審査が不安という方にすぐに借りれる即日振込キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
[PR]即日振込キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれます(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お借入のコラム

お金を借りることは、簡単に思いつきや成り行きですべきではありません、あちこちに落とし穴が存在するからです。

どうしても必要なら、気を付けるべきなのは、自分で見積もった返済可能額は上限を見ずに、下限を見て予定を立てることです。

お金を返すということは実に不思議なもので、返済開始直後には、完済のイメージが大きく頭の中を占めており、大した算段なしで返せるもので、このまま返済し続けることが思いのほか簡単なことであるという錯覚に陥りやすいのです。

こんなことを言っては何ですが、それはあくまでも錯覚です。

何か困ったことが起こって当然なのです。

急病や失職、その他の予期せぬ災難で支払いが滞ることもよくあることです。

どんな状況に陥っても返済を続けられるよう、再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。

以上のような予定で返済を開始すれば、必ず最後まで返すことができるはずです。

キャッシングの返済というものは、たくさん借り入れるほどそれを返済するのに要する期間も長引き、利息額も余計にかかってしまいます。

利息額の負担を軽くするためには、もし、できるようであれば前倒しで返していく繰り上げ返済を利用するのが賢い方法です。

毎月、返済する金額は決まっているものですが、設定金額以上を返済していけば、借金の返済期間の短縮も可能となり、負担する利息の額も安くできるでしょう。

申し込むだけで契約できてしまうカードローンがあるようですが、こういった契約は裏があります。

融資額に関わらず、正規に登録のある業者ならば、審査は絶対に行います。

「審査なし」のアピールがあればそれは正規業者でない可能性があり、契約したときには揉め事が待ち受けているかもしれません。

一般的に、キャッシングというとお金を借りることをイメージすると思いますが、高額の商品を購入した際、分割払いする時にも便利なのがキャッシングです。

あらかじめ情報を収集し、期間限定の無利息キャンペーンなどをしている業者を見つけられれば、もっと便利に利用できるはずです。

こうした無利息の特典は一回しか使えないことが多いものの、一部のサービスでは全額返済後、ある程度の期間を空ければまた特典を受けられる業者もあります。

キャッシング(カードローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。

と会社の先輩に言われました。

というのは、昔、親友が複数のカードローンの返済を抱えて給料日の翌週には早くも「お金がない」と言っていたのが忘れられないからだそうです。

「他人だったらいいけどね」と苦笑いしていました。

カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。

カードローンが怖いのではなく、使う人の無自覚が怖いんだなと感じました。

ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。

おすすめ1位のプロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます