\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」

WEB完結の申し込みを使えば、即日振込可能!お急ぎで今すぐお金を借りたいけど、審査が不安という方にすぐに借りれる即日振込キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お借入のコラム

あまり知られていませんが、キャッシングしたことのない人と比較すると、これまでにキャッシングでお金を借りたことのある人の方が審査で有利に働く可能性が高いです。

もちろん、滞納したことがある人は、この限りではありません。

今までにキャッシング経験がない場合、他の業者から借入がなく、金融履歴が真っ白な状態になります。

つまり、金融関係の履歴が無いので、返済が滞らないかどうか見分けづらいというデメリットがあります。

病気や怪我、突然の冠婚葬祭など、有事の際には思わぬお金が必要になります。

どうすればすぐに用意できるでしょうか。

銀行の目的型ローンで融資を受けようと思っても、現金を受け取るまでに数週間かかったというケースも多くあります。

なので、早急にお金が必要な時には例え大手であっても銀行の目的型ローンの利用は相応しくありません。

では、キャッシングはどうでしょうか。

キャッシングの場合は面倒な手続きや審査がすぐに通過するので、申し込みの時間が早ければ、当日中に現金を受け取ることができるでしょう。

パソコンで現金自動支払機でのキャッシングを検索したときには、チェック項目も少なく手軽にお金を借りられるようなサービス展開をしている業者もたくさんあります。

ただし、誰に対しても簡単にお金を貸し付けしている所は割高な金利や普通なら加算されない手数料が加わったりきちんとした会社ではない貸金業者であることもあるのでリスクを負うことのないように確認していきましょう。

世間一般の考えとして、緩すぎない審査をしている所ですと金利も法外ではない適正なものが設定されているために安心してキャッシングを利用することが出来るのです。

キャッシングを申し込む際、初めての利用の場合には借り入れを希望する額の記入が必須となります。

すぐには金額を決められないかもしれませんが、初めてなのに、あまりに高すぎる金額を提示してしまった場合には希望のキャッシングが受けられないかもしれません。

ここは最初ですから、なるべく希望の金額は控えめにしておいて、返済の実績をちゃんと作ってもっと多い金額を申請するという方法が存在します。

金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用する最大の強みと言えば、一番簡単に現金が手に入る方法だからでしょう。

一般的に、担保も保証人も用意する必要はありませんし、早ければ30分でお金を借りられることもあります。

返済方法が複数用意されているのも嬉しいポイントだと言えるでしょう。

一方で、デメリットもあります。

利便性が高すぎる故に、借金の意識が薄れて、借金地獄に陥るという人も少なくないですから、いくら便利でも、借り過ぎには注意してください。

おすすめ1位のプロミス