\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」

WEB完結の申し込みを使えば、即日振込可能!お急ぎで今すぐお金を借りたいけど、審査が不安という方にすぐに借りれる即日振込キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お借入のコラム

常識的に考えれば債務整理中に借金をするべきではありません。

しかし、法律にはそのような規制がないので、場合によっては借入が可能な業者もあります。

違法な金融業者だけでなく、場合によっては借入可能な業者もあるのです。

しかし、リスクが大きいことは理解しておきましょう。

もしキャッシングの事実が発覚したら、金融機関との交渉に失敗し、債務整理が上手くいかなくなる恐れがあります。

また、債務整理中でも融資OKというような宣伝文句に騙されて闇金を使ってしまえば、債務整理の失敗どころか、人生が台無しになります。

闇金はそもそも法律を無視していますから、こちらの状況も人権もお構いなしに違法な取り立てを繰り返すでしょう。

債務整理は抱え過ぎた借金を整理して、前向きに再スタートを切るチャンスです。

このような時に人生を棒に振るような選択はしないでください。

融資を受ける金融機関によって借りることが出来る限度額が決まっていますが、数千円といった小額のお金からその日のうちにすぐに融資をうけられるもの、500万円ほどの高額融資もある条件を満たしていれば受けられます。

またきちんと申込みができれば受け取りまでの時間もほとんどかからず、急いでいる時でもすぐにお金を受け取ることができるので、とても便利でおすすめです。

基本的にはカードを利用して借入れをするというのが、基本なのも嬉しいですね。

キャッシングでお金を借りようと思った時、ほとんどの人は銀行系のキャッシングサービスを希望するのではないでしょうか。

銀行系を選ぶメリットとしては、金利があまり高くないので、利息が比較的安く済むということでしょう。

また、銀行系は総量規制の対象外になります。

総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことですから、比較的、借入限度額が高くなります。

もちろん、即日融資もできますし、他にない安心感と信頼感は、銀行系キャッシングの持つステータスだと言えます。

利用可能なATMが多いので、思い立った時にその場で利用できるのもポイントです。

しかし、審査基準は厳しいので、融資を受けられる人は限られますが、審査で問題がないようであれば、銀行系のキャッシングを利用することをおススメします。

個人事業主として数年の経歴を持っています。

波のある仕事なので、良い収入が入ってくるときもありますしその逆もありますね。

ディスプレイが壊れてしまい、今のままでは仕事にも差し支えるので、パソコンが急きょ必要となり、今回はキャッシングでの購入を検討していますが、ローン審査は初体験なので、いまいちよくわからないのですが、正社員とは違う労働形態でも使えるのでしょうか。

カードローンやキャッシングとは、貸金業を営む所からあくまで、大きな金額ではないという程度の額の融資をしてもらうというケースなのです。

本来、借金をするという状況になるのであれば、返済が出来なくなったときを考えて、さまざまな保証が必要となってきます。

ここで注目したいのが、キャッシングであれば債務者が支払い不可能になった場合を想定しての保証を準備することなく利用できるという性質を持っているのです。

ご自分の身分を示すことが出来る内容の資料を持っていれば、余程のことがない限りは貸し付けをしてもらえます。

おすすめ1位のプロミス