\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 福岡県 > 筑後市

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」

当サイトでは福岡県筑後市周辺で即日振込での融資をご検討中の方に、人気の即日振込キャッシングをご紹介しています。例えば当サイト一番人気のプロミスの「瞬フリ」なら10秒で振込融資可能!ただしジャパンネット銀行か三井住友銀行口座をもっているのが前提です。即日振込キャッシングの瞬フリ希望ならあらかじめ口座作っていれば超早く借りれますよ!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

福岡県筑後市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お借入のコラム

比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、総量規制のために定められたこの法律により、金融業界の常識ががらりと変わったのです。

気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額がということで、使える金額に影響が出ています。

知っていても知らなくても、総額に影響はありませんが、把握しておくことが必要です。

手持ちのローンカードで既に50万円の借り入れをし、現在返済中だとすると、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、今後借り入れ可能な金額ということが分かります。

身の破滅を招く借金地獄に陥る人も減ることが期待できますね。

多くの場合、カードローンの契約の際、身分証明書のみ必要となってきます。

ですが、50万円を超える借入や、周期的な給与が出ない職業に就いている際は、同時にいくらの収入があったか証明するのに公的書類も必要になるでしょう。

もし、在籍確認をするのに書類提出などの電話以外で済ませる為には、その用意も欠かせません。

キャッシングでは返済期日を守らなければいけません。

延滞するといつもの返済額にさらに遅延損害金が上乗せされるので、出費が増えます。

多少ならいいやと思うのは間違いで、たびたび返済が滞ると業界の信用情報リストに登録されてしまい、今後の借り入れができなくなってしまうなどのデメリットがあります。

忙しくても返済できるよう24H営業のコンビニと提携したり、会社側でも利用者の便宜を図っているので、余裕を持って返済していくことが大事です。

延滞の許容範囲はどのくらいかと考えるより、まず、延滞しないことを頭の片隅にしっかりとどめるようにしてください。

今後のキャッシングを利用する上で、日常的にキャッシングの利用を考えている方は、生活圏にATMがあるかどうかを見てからどの業者にするのかを決めてみてはいかがでしょうか。

また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆に借り入れのために遠回りしなければならないような、そんな場所にATMのある業者のサービスをあえて受けるのも良いでしょう。

とはいえ、利用しにくいということは、返済もしにくくなるということと同義ですから、メリットばかりではありません。

ご自身の性格を踏まえて、どちらを利用するのか検討してみてください。

キャッシングは現金を貸してくれるサービスですから、ある程度の収入が得られる年齢だということは分かっても、具体的な年齢までは知らないという人も珍しくありません。

実際のところ、多くの金融機関は20歳以上となっています。

ですから、20歳未満の方が使うことはできません。

このような制限は、キャッシング契約に限られた話ではありません。

例えば、キャッシング機能の付帯したクレジットカードを使った現金の借入も、20歳から利用可能になります。

クレジットカードだけであれば18歳になると所有できますが、キャッシング枠自体は成人済みの方のみのオプションです。

おすすめ1位のプロミス